当協会の顧問安保先生が精神障がい者の「働き方改革」シンポジウム9/6(盛岡)でご登壇されます

アロケア協会の顧問、安保寛明先生。

私たちアロケア協会の顧問でもあります安保先生(山形県立保健医療大学 看護学科・准教授)が、岩手盛岡で9/6(水)に開催される精神障がい者の「働き方改革」シンポジウムでご登壇されます。

以下、HPより抜粋させたいただきます。

精神障がい者の『働き方改革』-社会的協同組合を日本で-

『精神科病院がない』 =『社会的協同組合がある』
この国の精神保健・医療福祉の改革が示されてから12年。いまでも、非自発的な入院、多剤大量の薬、地域での差別や偏見。私たちの望む医療や生活まで十分といえるのでしょうか。
イタリアでは、精神科医療の制度を改革しはじめたとき、患者の働く場を作ろうとしました。すべての労働者に最低賃金を保証し、一般市場と同等の権利と義務を与える。当事者の尊厳が取り戻されていくことになりました。
「障がいによる問題を、労働の観点から支える(法律381号 社会的協同組合)」。就労を支援する―されるといった関係は、ともに働く友好的なつながりに発展し、その連帯の意識は地域であらたな可能性を拡げていきます。
社会的協同組合から発せられるメッセージは、患者のなかま達を守り、支援者を助け、医療と福祉の改革を支えることができます。私たちの望む精神保健について、イタリア・ボローニャでの取り組みを参考にしながら話し合いましょう。

安保先生は盛岡でご登壇されます。

盛岡ミーティング
日時 :2017年9月6日(水)17:50-19:30
場所 :アイーナいわて県民情報交流センター
(岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
指定討論: 安保 寛明(山形県立保健医療大学)
※ゲストはイヴォンヌ・ドネガーニ氏のみになります。

お問い合わせ
NPO法人 東京ソテリア様のHPはこちら→★
安保先生は当事者の方々にとっても信頼をおかれている方。勿論、われわれ支援者、行政や医療従事者・ご家族施設関係者にも障がいサポートの為の学習会など、国内で多くの方々が多岐にわたりご教示いただいています。

アロケア協会では、アロマピアラー®の認定資格を設定して障がいをもつセラピスト養成をしています。

これは障がいを持つ人の自立支援や相互効果を期待し、障害のある人ない人一緒に繋がるアロケア活動で拡げる地域資源の一助になることをめざしていくもの。
この機会に、精神障がいを持つ方の理解を進めてみませんか。

記:栃内

******************
▶︎地域福祉アロマケアラー協会
〜アロマとタッチケアで勇気と希望を届ける〜
アロマセラピータッチケアのスキルとココロを学び地域に貢献する人を育成する講座を開催しています。
■9月9・10日 タッチケアラー認定講座(盛岡)
■10月14・15日 タッチケアラー認定講座(仙台)

お問合せお申込みは、info@arocare.netまたは、メッセージお気軽に。