代表理事 栃内 恵子

㈱ソルド代表(障がい者就労支援/地域活動支援/相談事業/アロマ事業/出張セラピー事業)国際アロマセラピスト連盟(IFA)会員

心地よい香りと優しい手の温もりで自然治癒力を高めていく取り組みは、ケアをする自身が愉しみながら、誰かのお役に立てることができるのです。そして、特別なケアを必要としているお子様から高齢者まで、豊かな生活を送るためのお手伝いにもなりうるのです。特別なケアを必要とする人と、何らかの人のお役に立ちたいという気持ちをつなぐ、心地よい香りと優しい手の温もりで、お互いのQOL向上と地域に密着した明るい地域福祉づくりに一助を実現したいと私たちは考えます。
同じ思いを持った方がここで学び、地域福祉を一緒に充実させていく仲間となって生きる勇気と希望を分かち合い、毎日を生き生き過ごしていけることを願っています。

 

理事・事務局長 佐藤 智子

ナチュラルセラピー心緑代表(アロマセラピー・ハーブ事業/イベント・セミナー企画運営)One&Only主宰(女性起業支援サロン)アロマセラピスト・講師

私の娘はハンデキャップを持って生まれてきました。小さい頃、身体が弱かった娘に寄り添ううちに、自己治癒力や免疫を高める自然療法に興味を持ったことが、この世界に入るきっかけになりました。

自らアロマセラピーを実践し子育てに活かし、その有用性を実感しました。また療育で体験したタッチケアにも興味を持ち、様々な手技療法を学びました。2010年にアロマセラピスト・講師として活動を開始し、多くのアロマセラピストを輩出。今後は福祉の領域にアロマセラピーやタッチングによる香りとふれあいのケアを広めていくために会員の皆様とともに成長しながら進んでいきたいと思っております。

 

特別顧問 智田 文徳

医師、社会医療法人智徳会「未来の風せいわ病院」理事長

岩手医科大学神経精神科学講座非常勤講師、社会福祉法人盛岡いのちの電話理事、一般社団法人盛岡市医師会理事、公益社団法人いわて被害者支援センター理事など

 

顧問 安保 寛明

山形県立保健医療大学 看護学科・准教授

 

監事 堺田 幸志

税理士